知らなきゃ損する!足立区で利用できる補助金制度

全国の各市町村が太陽光発電設置に伴う補助金制度を設けられているのをご存知ですか?
制度自体がない市町村もありますが、足立区では太陽光発電システム設置費補助金の制度が利用できます。null
条件を満たした上で太陽光発電システムを住宅に設置すると、1キロワットあたり7万円が足立区から補助金として支給されます。
4キロワットなら28万円の補助金を受け取る事ができます。
ただし上限を30万円としていますので、5キロワットの出力量があっても最高で30万円が限度です。
上限が設定されているとは言え、設置に費用がかかる太陽光発電システムに補助金が出れば随分助かります。
設置業者が教えてくれることもありますが、教えてくれない場合は知らなくて損してしまいます。
設置費用が多くかかるのが気になる、どうやって費用を節約しようか考えている方は、補助金制度について調べてみましょう。
足立区ではホームページ内に「足立区太陽光発電システム設置費補助金」のページが設けており、補助金理由に関する条件や補助金額、補助予定件数などを知ることができます。
ひとつ知っておいてもらいたいのは、今挙げた補助予定件数についてです。
市町村が太陽光発電設置に関する補助金制度に充てられる予算は限られています。
いつ設置しても補助金が受けられるというわけではなく、年度によって募集枠が決まっています。
補助予定件数や予算は市町村で異なるため、各市町村の担当窓口で確認するか、足立区のようにホームページから該当のページを見つけて調べる必要があります。
市によっては募集数が掲載されていない場合もあります。
補助予定件数がオーバーするとその年の募集は打ち切られてしまいます。
追加で募集を行う市もありますが、追加募集がない市もあるため予定件数に達する前に設置、または申し込んでおく必要があります。
事前に予約する、または設置後に申請するかどうかは市によって違いますので、申し込み方法についても必ず事前に確認しておきましょう。